スポンサーリンク



ちばフード

bayfmと風土食房が共同開発『ネギイチバン』ちばで今、オススメしたい一品!!

こんにちは。
千葉の魅力と不動産情報を発信する
『ちばとちブログ』今年もよろしくお願いします。

今回は、僕のオススメちばフードのご紹介です!!

『ネギイチバン』
千葉の人気FMラジオbayfmお昼の番組「it!!」と我孫子の食品メーカー「風土食房」
共同開発しました。
色んな料理に使えて、そのまま食べても美味しい調味料です。


このパッケージは「it!!」リスナーさんの意見を取り入れて選ばれたスタイリッシュなデザイン
一つ一つのデザインが強すぎなくて、とても良いセンスだと思います。

でも、なんで「ネギ」を主役にしようと思ったかというと、
ネギの生産量日本一って知ってますか?

下仁田ネギ、深谷ネギ、九条ネギ・・・ネギのことが詳しくない僕のような人でも聞いたことがあると思います。
日本一はどこですか?と聞かれるとこの3種の名前があがりそうな気がします。

でも実はネギの生産量日本一はナント、我らの千葉県なのです!!
だから名前がネギイチバン


千葉県民になって10年以上経ちますが知りませんでした。
たしかに柏や松戸を走ってると、どこもかしこもネギ畑ってところがあります。
でも日本一っていうのは驚きです。

あまり知られてないこの事実を広めようと立ち上がったのが始まりのようです。

ネギイチバンは色んな料理に使える万能調味料

しゃぶしゃぶや餃子などの肉料理には勿論ですが、サラダや冷ややっこのようなヘルシー料理にも一役かってます。

そんなネギイチバンを実食してみました。

ご飯のお供にも・・・『ネギイチバン』はこんな味!!

しっかりした瓶詰の容器をパカッとあけると、香辛料の良い香りがツ~ンと・・・
食欲をそそる香りです。


中身はこんな感じ、おいしそうでしょ!!

では実食、まずはネギイチバンそのものを味わってみました。

口に入れた瞬間に感じるのは、細かく刻んだ長ネギの食感です。
お次にくるのは、予想をしないショウガの風味がフアッと広がるんですよ。
すっきりした風味が鼻をぬけて、脳まで駆け抜けていく感じです。

そして最後に、ごま油など絡んだ唐辛子の刺激がジワジワとやってくるんです。
思ったより辛めなので、少しづつ食べましょう。
でも、お子さんでも十分食べれるのでご安心を!!

これだけでも、ご飯がすすんじゃいます。

たしかに肉料理や冷ややっこに合いそうです、いつもと違った刺激を与えてくれる一品、やみつきになる事、間違いなし!!

ネギイチバン bayfmのサイト

商品名ネギイチバン
価格648円(税込み)
販売場所風土食房(直売所オンラインショップ)、道の駅など
内容量170g
賞味期限製造日より240日(常温保存)

まとめ

2021年の年末に売りだされたばかりなので、これから認知されていくのかと思います。
こんな商品が、たくさん開発されて農業もドンドン盛んになってほしいですね。
ネギ全国一位の産地住民となって一緒に応援していきましょう!!

本日もありがとうございました!!

ABOUT ME
ばぐ☆さ~ふ
千葉県の北西部(松戸、柏、流山など)で住みたい人のために『街』の情報を発信しています。すでに住んでる人にもオススメ!知らなかったことが発見できるかも!?ハウスメーカーや不動産業の営業さんは現地案内ツールとして活用してください!!

スポンサーリンク