スポンサーリンク



千葉のエリア情報

柏市に住んでる方は行ってみて!!『オススメ図書館』4選!!

こんにちは。
千葉県の魅力と不動産情報を発信する
『ちばとちブログ』今日もよろしくお願いします。

お家探ししてる人の中で教育に力を入れてる方が大事にしてること
『図書館』についてです。

近くの図書館って、本の数が少なかったり新しいのがなかったり残念な所って多くないですか?
そういう所って、あまり行かないですよね。

でも、中には気合の入った素晴らしい図書館があるんです!

私も、仕事の休憩がてら、よく行っちゃいます。
ダラダラとお茶したりスマホを見るよりも、知識が増えてエアコンも効いて静かで居心地も良いからです。
お金も使わないので一石二鳥以上の価値があると思うんです。

あと私は基本的に本は買いません、だって高い!!しかも繰り返して読むことは、ほぼありません。
図書館に無い本か、何度も読みたい本のみ買います。
ほとんどが図書館でそろうので、本屋さんで2000円とか出してバンバン買うのは勿体ない。

そんな私が、子供~大人まで、仕事の合間にも重宝できるオススメの図書館をご紹介いたします。

この記事では千葉の東葛エリア『流山~白井辺り』に住んでて
今まで、あまり活用してなかった人にも、図書館の良さを知ってもらいたいです!!

幼児~小学3年生くらいまでの子供がいる家庭は行った方が良い!!『柏市立こども図書館』

図書館って静かにしないといけない所、当たり前の発想ですよね?
でも小さいお子さんは、そんなの関係なし!
困っちゃうのがお母さん・お父さん

そんなファミリーの悩みを叶えてくれる図書館がココ!!

その名の通り「こども」が読みたくなる絵本や「親」へ向けての育児書・雑誌を中心とした
他にはない、珍しい図書館です。
蔵書数も『約3万冊!!』児童書がこの数ですよ。
大体の「読みたい」、「読ませたい」本があると思いますよ。


小さいお子さんの居心地を重視してるので図書館内は靴を脱いで、床にそのまま寝そべって、
本を読むことができます。声を出しても問題なし!
冬は床暖房も入りポカポカ、お子さんづれのファミリーには本当に居心地の良い図書館です。

もちろん授乳スペース・オムツ替えベッドなどもあるので安心してください。

ボランティアの方が、読み聞かせや紙芝居、手作りイベントなどをやってくれるので開催するときは沢山の親子が集まってきます。楽しみにしてる子供たちはとても多いんですよ。
わが家も子供が小さいときは時々言ってました。
親子で参加できるので、とても楽しいひと時を過ごせました。

コロナによる影響で中止の場合がありますので、ご確認ください!!

2階には柏市郷土資料展示室もあり、柏の歴史なども見ることができます。
この夏は『柏最古の地名 大井』をやっておりました。
この周辺は手賀沼の影響もあり昔から人が住んでたようですね、興味ある方はぜひ!!

本のしおり・キーホルダーなどの手作りイベントなどもやってる時があるので立ち寄ってみてください。
我が家は3回行きました。今でもしおりは使ってます。

住所柏市大島田48番地1 柏市役所沼南庁舎1階
TEL04-7108-1111
利用時間午前9:30~午後5:00
休館日月曜日(祝日・休日の場合は開館します)、年末年始、蔵書点検期間(1月下旬~2月上旬に実施)
広さ(蔵書数)473㎡ 蔵書数 約3万冊
本の種類乳幼児を対象とした絵本、育児書、育児雑誌。館内で楽しめる布の絵本や大型絵本
駐車場沼南庁舎駐車場を利用可能
URLhttps://tosho.city.kashiwa.lg.jp/access/kodomo.html

木のぬくもりが感じられる。『流山市 木の図書館』

UFOのような円形をした図書館です。
平日は市役所の出張所も兼ねており市民の重要な施設です。

木の図書館ということもあり、珍しい木造2階建ての建物です。

中に入ると太い大黒柱が目に付くと思います。
柱はカラマツ、床はナラなど様々な木を使用しておりオープン当初は木の香りが漂っていたそうです。
この落ち着いた木のぬくもりの中、リラックスした雰囲気でする読書は最高です!!

1階は流山市役所市民課出張所と流山市の歴史が学べる郷土資料コーナー・学習コーナーがあり静かな中での勉強ができます。

住所流山市名都借313-1
TEL04-7145-8000
利用時間火曜から土曜 9時30分から19時 日曜・祝日 9時30分から17時
休館日・月曜日(祝日、夏季月曜開館日を除く)・月曜が祝日と重なる場合その翌日
・月の末日(土・日、夏季月曜開館日を除く)・年末年始・特別整理期間
蔵書数約4万冊
駐車場有り
URLhttps://www.city.nagareyama.chiba.jp/institution/1004311/1004312/1004317.html

雑誌がたくさん、森の中にある『流山市 森の図書館』

緑豊かな東深井地区公園内に「北部地域図書館」という正式名称でオープンしました。
『森の図書館』は公募で決まったようで、こちらの名称が定着し正式名称になったそうです。

木とか森とか読書には、うってつけの心地よい名前ですね。

この図書館は流山では一番多い蔵書数の『約15万冊』が保管されてます。
椅子の数も44席と多くて、ゆったりとした読書が楽しめます。
※コロナの影響で座れるのは半数ほどに調整されてました。

PCも使える自習コーナーやおはなし会もあり、いろんなイベントを開催しております。

住所流山市東深井991
TEL04-7152-3200
利用時間火曜から土曜 9時30分から19時
日曜・祝日 9時30分から17時
休館日・月曜(祝日、夏季月曜開館日を除く)・月曜が祝日と重なる場合その翌日
・月の末日(土・日、夏季月曜開館日を除く)・年末年始・特別整理期間
蔵書数約16万冊
駐車場有り
URLhttps://www.city.nagareyama.chiba.jp/institution/1004311/1004312/1004314.html

約58万冊!座席数195席!ダントツの広さ『白井市立図書館』

私が一番オススメしたい図書館!!『白井市立図書館』です。
ここは、なによりダントツの広さと本の数の多さ。
他の図書館の軽く5倍以上の数!!読みたいものがあったら、まずはココにいきます。

入ると最初に目につくのは、職員さんの作ったイベント看板です。

この建物の3階にはプラネタリウムがあるんです。
写真のドームの所がソレ!
火星大接近の時は屋上イベントとして説明や望遠鏡をみせていただいたり、とても楽しいひと時が流れてました。

図書館に入ると、今月の一押し本のコーナーがあり、流行りのものとか自由研究など季節の本が定期的に変更され、まずはチェックしてしまいます。

奥にすすめば、とっても広いスペースが広がってます。
テーブルのある学習スペースも2か所ある上に、ゆったりと座れるソファや新聞を読む為だけの机があったり、とても贅沢な使い方をしてる図書館です。でも無駄は一切ありません。

新聞は日経、読売、毎日などは当たり前ですが工業、商業新聞などマニアックなものまで、
雑誌はザっと「200種類」くらいあるのでホント飽きないです。

白井市って小さな自治体なので、この図書館があることはビックリ!!
隣接した市に住む人も借りられるので、ドンドン使って欲しいなと思います。ホントに良い図書館です。

住所白井市復1148-8
TEL047-492-1122
利用時間火曜日 午前9時30分から午後7時まで
水曜日から日曜日まで・祝日 午前9時30分から午後5時まで  
休館日月曜日・年末年始(12月28日から1月4日まで)
館内整理日(毎月最終木曜日)・特別整理期間(年1回、蔵書点検などを行います)
・月曜日の祝休日は、休館します。
蔵書数579,996点
駐車場有り
URLhttps://www.center.shiroi.chiba.jp/library/

まとめ

私は柏市民ですが一番行く図書館は『白井市立図書館』です。
道中のアクセスが良いのと、駐車場など全てが広くて居心地がとても良いんです!!
良すぎますね。

広いし、椅子もリラックスできるソファータイプなので、ずっと居られますね。

柏市周辺にいる方は、行ったことない方多いのですが一度は行ってほしいなと思います。
気づくことは、とても多いです。

とは言っても、他の図書館も良いところは沢山あります。
自分にあったポイントをいっぱい探しましょう!!

本日もありがとうございました!!

ABOUT ME
ばぐ☆さ~ふ
千葉県の北西部(松戸、柏、流山など)で住みたい人のために『街』の情報を発信しています。すでに住んでる人にもオススメ!知らなかったことが発見できるかも!?ハウスメーカーや不動産業の営業さんは現地案内ツールとして活用してください!!

スポンサーリンク