スポンサーリンク



お家探しに重要なポイント

お家探しの『買う理由』と『買わない理由』はじめに考えましょう!!

こんにちは。
千葉の魅力と不動産情報を発信する
『ちばとちブログ』今日もよろしくお願いします。

今日、お客様から『土地案内予約』のキャンセルの電話がありました。

理由は一旦、建てるタイミングと予算を考えたい

人それぞれ理由はありますが途中で辞めちゃう人もいます。
理由はどうであれ今まで時間をかけてやってきた事が無駄に終わってしまうだけです。

買う人、買わない
どこに違いがあるのでしょうか?

今回の記事は、自分にとって買うタイミングを考える理由を
お客様との体験談を元にお話します。

記事を読んで、自分は今すぐなのか3年後?いやもっと先なのか、計画を立てる参考にしてください。

⑴買う『理由』はありますか?

最初に大事なのは、そもそも買うべきなのか?いつ買うのが良いのか?

『理由』と『タイミング』

これが、ハッキリしてる人とそうでない人で違いが出ます。

これが多い『買う理由』『買わない理由』

  • お子さんが産まれて手狭になった
  • そろそろ小学校にあがる
  • 定年退職した
  • 賃貸は勿体ないと強く思うようになった

買う人の理由で、もっとも多い理由ですね。

家族が増えた事で生活が大きく変わった為
現実的にお家を変えないと生活しずらい
こんな人ですね、どちらかというと夢や理想はその次

逆を話すと途中でストップする多くの人は、こういった理由が見当たらない人です。

例えば新婚さんに多いのですが夢と理想だけが大きく、その理想と現実とにギャップを感じる人が多いんです。
必ずやらなきゃいけないタイミングではないので一旦、先延ばしになりがちです。


その他には金銭的に余裕がある人も計画を断念しやすいです。

えっ・・・と思う人いるのでは。
お金があるんだから買えるだろう?と思いがち、でも現実は違うんです。
皆さん欲しいとは思っていても買えない理由があるんですよ。


特に多いのは大手企業にお勤めで社宅住まいや住宅補助がある方
国家公務員の方などで現在の家賃支払いが1~2万円の人
買うと支払いが10万円以上になる場合が多く、高いハードルに感じてしまうようです。
転勤なども多いですし・・・。

持家購入は『夢』と『理想』だけでは中々進まないという事
綺麗な建物、使い勝手の良いキッチン、広いお風呂などを見るとテンションもあがり夢へのイメージが膨らみます。
が・・・話が進んで行くと、支払いの多さや将来の転勤を考えてしまい
買わなくてもよい理由、買う事への不安というハードルが現れ断念!!

今までの時間は何だったのでしょうか?


お子さんのいる人も多くて、その時間があったら遊びに行った方がよかったのではと思うしかないです。

そうならない為に最初重要なこと!!
①持家が必要なのか
②タイミングを自分なりに決定づける事

これは家族のお話の中だけで完結できることなので簡単にできると思います。

⑵建築会社が未確定(値段に開きがある)

決めるのに重要な『建築会社』
勿論、最初は皆さんがほぼ未確定だと思います。

ただ初めのうちに、ざっくりした建築金額を知って自分の予算の中で
差がない数社を選定し土地探しをしましょう。

総予算5000万円
A社では2000万円の建物
B社では3000万円の建物では
残りの『土地にかける予算』1000万円もの違いが出ます。


そうなってしまうと、欲しいと思う土地があっても、予算が合わず買えないことになりがちです。
エリアや広さを変えるしかない状況になるので、とても重要なポイントです。

なるべく早めに建物の総額と土地の相場を知るように営業さんと話し合いましょう。
大体は教えてくれるはずです。

もし建物の価格を教えてくれない建築会社があるとすれば
そこは延べ床面積30坪くらいで3000万円はする高い建築価格の会社と考えた方がよいと思います。

そうしないと結局、振り出しに戻ってしまいます。

A社・B社、どこまで自分が必要としているものなのか、考えましょう。

まとめ

まずはタイミング

①持家が必要なのか
②タイミングを自分なりに決定づける事

次に③建物の総予算と土地の相場を知る

この3点があると、スムーズに土地を決める事ができマイホームも近くなってくると思います。お考え下さい。

本日もありがとうございました。

ABOUT ME
ばぐ☆さ~ふ
千葉県の北西部(松戸、柏、流山など)で住みたい人のために『街』の情報を発信しています。すでに住んでる人にもオススメ!知らなかったことが発見できるかも!?ハウスメーカーや不動産業の営業さんは現地案内ツールとして活用してください!!

スポンサーリンク