スポンサーリンク



お家探しに重要なポイント

『土地探し』図面見ただけで判断したら損します!!

こんにちは、千葉の魅力と不動産情報を発信する
『ちばとちブログ』今日もよろしくお願いします。

この記事は『土地探し』する時
スーモや不動産図面だけ見て良い悪いを決めるのは、やめましょう!
という話です。

これを見たら土地の候補地が増えるかもしれませんので、読んでみてください。

例として、先日に御案内してご決断頂いた方のお話です。

ご家族構成:ご夫婦(30代)とお子様(女の子)1歳

ザックリした要望は①駅徒歩15分以内②車1台③土地40坪以上④3000万円以内。

そこで南向き・北向き・敷地延長(旗竿地)、色んなパターンで5物件を御案内しました。
図面だけ見たら大半の人は南向きの土地が良いと言います。

このお客様も最初はそうでした。

理由は南道路の最大の利点『日当りが良い』から・・・。

でも南道路って利点は『そこだけ』しかないんです。

私もですが不動産に関わってる人って、あまり南道路の土地は買わないんです。


デメリットは(夏暑い、価格が高い、最近はブロックを高く積めないので敷地内やリビングが丸見えになる)など結構あります。

ちなみに今回の案内で一番に輝いた土地は『敷地延長』の土地です。

一般的に一番嫌われる土地の形だと思います。
大半の方はスーモとか見て、それがわかった時点で『NG』として外してしまう傾向があります。

では、今回はどこが決め手になったのでしょうか。
わかりやすく説明したいと思います。

南6m道路・2980万円・55坪・徒歩7分

ほとんどの方が図面情報だと、これが良く感じるでしょう。

でも見向きもされなかったです。
土地自体はメチャクチャ良かったです。
ただ駅からの道中20mほど坂をくだります。
低地になるということは=地盤が弱いといえます。
勾配もあり自転車は降りないと進めない感じ、あと古い住宅街なので夜道の心配があります。

ここでのデメリット
①低地=地盤が悪い
②坂が急
③周辺が古いお家ばかりで閑散としている

もちろん図面には書かれてません。

北4m道路・2650万円・40坪・徒歩7分

こちらも、ご要望の中には入ってます。

でも行ってみるとわかりますが、ネックは4mの道路ということ
4m幅の道路は車一台通るのがギリギリで、対向できない道路です。

それだけでなく、直角に駐車する場合、後ろと前を気にしないといけないのです。
車を傷つける事を考える人がたくさんいらっしゃいます。

あと40坪は4LDKのお家(建坪約30坪)と駐車場1台分を入れるとお庭が少ししか取れません。
南側にお家があることが多く、日当りも悪いのです。

ここも検討から外れました。

ここでのデメリット

①道が狭い
②日当たりがとれない

敷地延長6m道路・2350万円・50坪・徒歩18分

最初のご要望に応えてません。
僕が紹介しなかったら相手にされなかった土地です。

敷地延長の土地というのは『旗竿地』とも言われます。
見ての通り旗の形をしてるからです。


みなさんが嫌がるのは隣の家に囲まれてる事が多く、日当たりの悪さと通路部分に車を止めるのが面倒くさいと言われます。
とくに複数台持ってる人は出し入れに不自由します。

ただ価格は安く、デメリットを感じない人には好まれるときもあります。
逆に、こういう土地を求めてくる人も多いんですよ。
囲まれてるので防犯が良い!!とかいう方もいます。
人それぞれ考え方がありますね。

今回のお客様も、少しそれにあたります。
・車は1台でコンパクトカー
・あまりオープンな感じが苦手

※前面道路が4mや通路が2mの場合はやめた方がよいと思います。
1台でもさすがに出し入れがしにくいからです。

ここでのデメリット

①駅から遠い
②敷地延長の土地(家に囲まれてる)

私は駅からの道中も説明します。
ここは買物施設が豊富で広い歩道があり、明るくて、とても静かで安全な環境という事を最初に知ってもらいご案内しました。

決め手となった理由

通常、敷地延長の土地は車に対する制限があります。
最近の車はミニバンなど大きいサイズが多く駐車しにくいことが多いのです。

ミニバンだと3mでも狭いかも


でも今回の土地は駐車幅3m、前の道路は6mと両方が広い事と
コンパクトカー(車が大きくない事)
1台所有のみという事がデメリットにならなかったからです。

駅からの距離についても道中には多くの商業施設があり、歩道も完備されて安全なので、距離感をあまり感じないという事でした。


最終的な決め手はこんな感じになりました。

小学校が近い(女の子の為、重要ポイント)

交通量が少ない

車は1台

歩道が整備されてる

駐輪場が駅にある(自転車なら10分程)

買物が帰宅途中で出来る

閑静な分譲地

まとめ

わかっていただけたと思いますが、まずは図面を見ただけで判断はしない。
必ず現地まで見に行く事を大事にしましょう。
あとご要望を3項目位にまとめ、そのエリアの詳しいプロ(不動産屋)に相談する。
そうすれば候補地が増えてくると思います。

①スーモや不動産図面では判断しない。

②現地には必ず行ってみる

③要望をまとめ、プロに伝える。

④詳しい人から周辺の環境から教えてもらう。

一度、このポイントをおさえながら土地探ししてみてください。

本日もありがとうございました。

ABOUT ME
ばぐ☆さ~ふ
千葉県の北西部(松戸、柏、流山など)で住みたい人のために『街』の情報を発信しています。すでに住んでる人にもオススメ!知らなかったことが発見できるかも!?ハウスメーカーや不動産業の営業さんは現地案内ツールとして活用してください!!

スポンサーリンク